公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

情報センター

学生のノートパソコン保有(推奨)について

更新日:2021年2月4日 ページ番号:0000230

本学について

都留文科大学では、新入生の皆さまに対し、授業・自主学習・ゼミ・卒論等で利用することを想定し、学内で各自がノートパソコンを携行・利用することを推奨(※1)します。
入学後は、履修登録・成績確認・掲示物・お知らせ等はパソコンを用いて確認することになるため、日常的に利用する機会が多くなると予想されます。

つきましては、学内でノートパソコンを利用する場合の必要条件を以下に示しますので参考にしてください。

本学でノートパソコンを利用する場合の必要条件

学内でノートパソコン利用する場合の必要条件は以下の通りです。

1.基本要件

容易に持ち運べるノート型パソコン「Windows(※2)またはMac」であること (ハイブリット型 2in1パソコン可)

2.ハードウェア要件

  • 無線LANによってネットワークに接続できること
  • バッテリー駆動時間が5時間以上を目安とすること(※3)
  • 本学が提供するソフトウェアが軽快に動作すること(※4)
    Word(文章作成)、Excel(表計算)、PowerPoint(プレゼンテーション)等
  • コンピュータウィルス対策ソフトウェアが動作すること

※1 ノート型パソコン保有推奨であって、強制ではありません。
※2 Windows10(Windows10Sは除く)
※3 学内には充電設備に限りがあります。
※4 Word,Excel,PowerPointはWindows用、Mac用ともに無償提供しています。(在学中に限る)

参考

  • 学内では自由に利用できるパソコンは約100台ありますが、利用率が高い状況です。
  • キャンパス内に無線LANが整備され、パソコン、スマートフォン、タブレット等1人2台まで接続可能です。