公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

地域交流研究センター

「文大ボランティアひろば」を開催しました

更新日:2023年1月20日 ページ番号:0007107

News ニュース

2023年1月19日(木曜日) 第7回文大ボランティアひろばを開催しました。
12月15日(木曜日) 第6回文大ボランティアひろばを開催しました。
11月10日(木曜日) 第5回文大ボランティアひろばを開催しました。
10月6日(木曜日) 第4回文大ボランティアひろばを開催しました
7月7日(木曜日) 第3回文大ボランティアひろばを開催しました
6月9日(木曜日) 第2回文大ボランティアひろばを開催しました
5月12日(木曜日) 第1回文大ボランティアひろばを開催しました

文大ボランティアひろばとは

学生ボランティア同士のつながる場、地域のボランティアニーズを知る場として、月に1度お昼休み(12:30~13:00)に行っている自由参加の会です。
参加者は、ボランティア体験者の話や、いち早く募集中のボランティア情報を入手・申し込みができます。

構成メンバー

  • 堤 英俊(学校教育学科 准教授)
  • 北垣 憲仁(地域交流研究センター 教授)
  • 森嶋 美子(社会福祉協議会)
  • 秋山 悠一郎(社会福祉協議会)
  • 宮本 舞美(社会福祉協議会)
  • 地域交流担当 事務局
  • 学生ボランティア登録者
  • ボランティアに興味がある学生

 

第7回 2023年1月19日(木曜日)開催

3名の学生が参加しました。

今年度最後の開催となった今回は、「コーヒーボランティア」として活動をされている知念淳一さんにお越しいただきました。
コーヒーボランティアの魅力や内容について詳しくお話をしていただきました。

来年度も、「文大ボランティアひろば」を開催予定です。

【当日の様子】
         

   
 
   
1 2 3 4

第6回 12月15日(木曜日)開催

4名の学生が参加しました。

今回は、絵本の読み聞かせボランティア「こぶたの会」代表の小松かおりさんにお越しいただき、絵本の読み聞かせボランティアについて詳しくお話を伺いました。
また、「株式会社パパゲーノ」の赤坂智美さんにもご参加いただきました。赤坂さんは、精神疾患やメンタル不調を経験された方の経験をアートにする活動に取り組んでいます。
本日は小松さんと赤坂さんから、貴重なお話を聞ける有意義な会になりました。

【当日の様子】        

   
 
   
1 2 3 4

第5回 11月10日(木曜日)開催

地域交流研究センターでの開催となり、5名の学生が参加しました。

今回は社会福祉協議会より都留市内のボランティアグループ、団体一覧を配布し、数団体紹介をしました。都留市内だけでも100団体ほどあり、参加した学生は驚いている様子でした。
また、募集中のボランティアを紹介しました。

【当日の様子】
         

   
 
   
1 2 3 ​​4

第4回 10月6日(木曜日)開催

今回は場所を変えて、地域交流研究センターで行いました。募集中のボランティア紹介の他に、どんなボランティア募集があったら良いか意見を出し合いました。

学生の参加者は4名でした。

【当日の様子】
         

   
 
   
1 2 3

第3回 7月7日(木曜日)開催

今回は、8名の学生が参加ました。現在募集中のボランティアを数多く紹介し、他にも地域で活動している団体からの募集もありました。

最後に、グループになってボランティアひろば参加者同士が交流する時間をとりました。

【当日の様子】
         

   
 
   
01 02 03 04

第2回 6月6日(木曜日)開催

今回は、10名の学生が参加ました。現在募集中のボランティア紹介や、ボランティア活動に参加した学生からの体験時の話を聞きました。

最後に、グループになってボランティアひろば参加者同士が交流する時間をとりました。

【当日の様子】
         

   
 
   
1 2 3 4

​第1回 5月12日(木曜日)開催​  

今回、15名の学生が参加ました。現在募集中のボランティア紹介、ボランティア参加者からの体験

社会福祉協議会からボランティア保険の説明、小人数のグループに分かれて自己紹介や参加動機などを話し、ボランティア登録者同士の交流をする時間をとりました。

   
【当日の様子】
         
   
 
   
1 2 3 4