公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

地域交流研究センター

ニュースレター『TSURU FIELD MUSEUM NEWS』

更新日:2022年11月14日 ページ番号:0007975

『TSURU FIELD MUSEUM NEWS』とは?

『TSURU FIELD MUSEUM NEWS』とは2021年に発刊された地域交流研究センターのニュースレターです。

 地域交流研究センターには、発足当時から『地域交流センター通信』が発行されていました(2003年〜2018年)。この通信の初代編集長だった畑潤氏(本学名誉教授)は、「この〈通信〉は、地域交流研究センターの生命というべきものです。その編集をとおして、地域と大学、学生と教職員、専門諸科学、都留文科大学と全国各地あるいは世界、など多面的な質の交流・共同を生みだしていこうと志しております」と記しています。地域交流研究センターは、都留文科大学と地域をつなぐさまざまな活動と研究に取り組むための拠点です。そして本学らしい活動を通して、地域全体を博物館(ミュージアム)ととらえる「都留フィールド・ミュージアム」構想を推進しています。冊子の前身でもある『地域交流センター通信』の思想を受け継ぎ、発展させていこうという意味も込めて、あらたに『TSURU FIELD MUSEUM NEWS』を発行していきます。

PDF

 
   ​                                               ニュースレター第2号 ニュースレター01

ニュースレター第2号 vol.02 [PDFファイル/6.52MB] ニュースレターvol.01【創刊号】 [PDFファイル/4.62MB]

 

最新号Vol.02​ 2022年10月16日

創刊号 2021年12月24日

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)