公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

地域交流研究センター

「学級づくりの向上をめざす実践講座」を開催しました

更新日:2021年5月24日 ページ番号:0004720

第2回 5月22日(土曜日)「誰もが安心して間違い、『違い』から学べる学級をつくる」
第1回 4月24日(土曜日)「学び鍛え合う個と学級を支えるー教師の自己開示と感受性」

第2回

第2回「学級づくりの向上をめざす実践講座」を5月22日(土曜日)18時00分より開催しました。(参加者21名)今回は、「誰もが安心して間違い、『違い』から学べる学級をつくる」と題して、金勝武鑑先生(中学校講師)に講義していただきました。安心して間違うことができ、そこから違いを気づくことができる学級がつくれたら素晴らしいことだと思います。参加者からは活発な意見交換、質疑応答がありました。

 
【当日の様子】      
金勝先生 金勝先生2 意見交換 質疑応答

第1回

地域交流研究センターと都留ことばの会共催で、4月24日(土曜日)18時00分より、第1回「学級づくりの向上をめざす実践講座」を開催しました。1回目の今回は、渡辺幸之助先生(武蔵野大学特任教授)を講師としてお招きしました。当日は、県内の小中高の教員、本学学生(2年生~4年生)など21名が参加し、熱心に講義を聞いていました。次回は5月22日(土曜日)に開催です。事前申込なし、参加料は無料です。ぜひ、奮ってご参加ください。(対象者は山梨県内の教員、本学学生になります)

 
【当日の様子】      
5号館入口 当日の様子1 当日の様子2 渡辺先生

詳しくは、「学級づくりの向上をめざす実践講座」