公立大学法人 都留文科大学

Think Globally, Act Locally

情報公開

科学研究費(科研費)採択状況

更新日:2021年4月5日 ページ番号:0003065

科学研究費(科研費)採択状況

令和2年度に新規採択された研究課題(研究代表者分)は以下のとおりです。

※研究者名をクリックすると教員紹介画面へ、また研究課題名をクリックすると科学研究費助成事業データベースへ移動します。

 

令和2年度科学研究費新規採択一覧

No.

研究者名

研究種目

研究期間

研究課題名

1

市原学(学校教育学科教授)<外部リンク>

基盤研究(C)

R2(2020)-R4(2022)

過程分離手続きによる感情的共感の検出(20K03311)<外部リンク>

2

佐藤隆(学校教育学科教授)<外部リンク>

基盤研究(C)

R2(2020)-R4(2022)

恵那の生活綴方教育と新教育の現代的展開に関する研究(20K02540)<外部リンク>

3

鈴木哲雄(地域社会学科教授)<外部リンク>

基盤研究(C)

R2(2020)-R4(2022)

香取文書の文化財としての保存に向けた基礎的研究(20K00941)<外部リンク>

4

伊香俊哉(比較文化学科教授)<外部リンク>

基盤研究(B)一般

R2(2020)-R6(2024)

戦時期日本の中国占領・支配の総合的研究(20H01311)<外部リンク>

5

山本芳美(比較文化学科教授)<外部リンク>

新学術領域(研究領域提案型)

R2(2020)-R3(2021)

イレズミ・タトゥーにおけるトランスカルチャー性の比較研究(20H04583)<外部リンク>

6

辺英浩(比較文化学科教授)<外部リンク>

基盤研究(C)

R2(2020)-R4(2022)

土着的、近代思想としての東学(天道教)と開闢思想(20K00105)<外部リンク>

7

齊藤みどり(比較文化学科准教授)<外部リンク>

基盤研究(C)

R2(2020)-R4(2022)

人種主義を問い直す:アンドレア・レヴィとゼイディ・スミスの作品の考察
(20K00444)
<外部リンク>

8

志村三代子(比較文化学科准教授)<外部リンク>

基盤研究(C)

R2(2020)-R4(2022)

戦後の日米映像メディアにおけるハワイ表象の基礎的研究(20K00233)<外部リンク>

 

前年度までに科学研究費助成事業(科研費)に採択された研究課題(研究代表者分)は以下のとおりです。 ※継続課題も含む。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)